サブカルブログって程でもない

アニメ、音楽、本、映画、インターネット

The Lemon Twigsが最近お気に入り

インターネットで誰かが紹介している音楽や音楽や映画は基本的に自分の日記帳にメモっておくのだが、この前日記帳をパラパラとめくっていたら「lemon twigs」と走り書きがしてあって何だこれと思った。その上にはインターネットのPR記事に【PR】とつけるべき…

短篇集『五月の雪』感想

『五月の雪』という短篇集を読んだ。短篇集ではよくある、話が繋がってるようで繋がってないような、でも繋がってるタイプなんだが、特徴が三つあって、一つは作者の経験を元にしたフィクションであること、二つ目は全て家族にまつわる話であること、三つ目…

「他人の人生を批評するのをやめろ」

あまり気分の良い文章にならなかった。 ここ一週間インターネットで積もりに積もった何かが爆発した。「他人の人生を批評するのをやめろ」という言葉が浮かんだ。生活を批評したくない。大勢が日常を書くブログでこんなこと言うのもあれだけど生活を批評した…

ポケモンGOが超流行っていた時に書いた文章

東京に行って東京の公園を巡りつつポケモンをゲットしようと思っていた。しかし様々な公園がポケストップを停止してくれと言っているようだ。僕が行く前に僕の行きたい場所が制限されていく。どうしようもない。ゴミをポイ捨てする人が出てるらしい。物を壊…

「更生したイジメっ子」を世間が許さないなら【追記】

https://togetter.com/li/1096750 高校時代にイジメ被害者に会った女性が美容院でいじめていた相手に遭遇した時の話 - Togetterまとめ僕があらゆる失敗に怯えてしまうのはこれが原因だ。自分が誰かにしてしまった失敗を相手は忘れない。「自分が昔した失敗に…

(アニメか?)どうかはどうでもいい

www.buzzfeed.comポエムとエッセイの合いの子みたいな中途半端な文章を、どでかいポスターにしてコピーとして公式に公開しちゃってるあの感じが本当に読んでいて辛い。(アニメか?)というフレーズがアニメをdisってるのでは、ということで批判が集まってい…

恥ずかしいセリフを禁止しない

かつてARIAを見ていて(読んでいて)癒やされつつも思っていたことは、これは恥ずかしいセリフにツッコミを入れる作品ではないんだな、ということだった。確かに物語内では、メインキャラクターの一人(藍華)が主人公(灯里)のポエムな発言に対していちい…

人間が刺されることについて

SNSの登場で変わったのが、あらゆる人々がコンテンツ化されるようになったってことだと思っている。一方的にテレビを見て芸能人を見て笑ってた人々が、あらゆる人から笑われる側になった、あるいはあらゆる人を笑う側になった。一方的に消費する側だったのが…

ノーコメント

僕'「あいまいなものなど無くなってしまえばいい。かつてグラスリップというアニメがあった。サンキュータツオ氏はあれを、アニメで純文学をやろうとした挑戦的な作品、と言ったが、とてもそうは思えない。視聴者を無視した作品は単なる自慰行為に過ぎない(…

わからない人を書かない、わかってもらえない人に書かない【追記あり】

皆よく知らない人について数少ない情報を元に好き勝手書くよね。今なら乙武洋匡。ちょっと前は清原。もっと前はベッキー。でも、大抵の場合、それって自分の妄想が作り出した乙武洋匡、清原和博であって、その人自身を語れてるわけではない。まあ、でも彼ら…

性的メタファーは性的なのか

内心の自由を制限することはできない。内心の自由を制限するってのは洗脳とそんなに変わらない。ゆえに制限するとしたら現実世界にあるものそれ自体に制限をかけるしかない。 もし性的な何かを連想させるものをアウト、とすると、あらゆるものがアウトになり…

日本スゴイ

一昨日テレビでやってた番組、見ながら青汁のCMみたいだなって思っていた。大雑把に言うと、一つの話に二本テーマがあって、一つは長い間帰っていなかった故郷に帰って家族と感動の再開、という話、もう一つは家族に日本製品を持っていくことで人の心を喜ば…

妄想で書いてみた

とある人が、他人によってAという属性を見出されると、もしその人がAの属性からずれた場合、「あなたはAだったはずではないか、なぜそこから外れた言動をするのだ、あなたはAなのだからAらしい言動をとらなくちゃあおかしいではないか」などと批判されること…

多重人格

アニメ『すべてがFになる』を見た後ツイッターを眺めてたら、あの時犀川先生が言ってたのはもしかしたらこういうことなのかもしれないな、と思った。とあるツイッターユーザーがサブ垢を持ってたことが判明して、しかもそのアカウントではメイン垢とは違う立…

キモいのはそいつじゃない

jkjg.hatenablog.comキモいのは俺かっけーと思う俺自身の「自意識」だってことに最近気付いた。スタバでマックブックエアーをカタカタやってる人=キモいのではない。「マックブックエアーをスタバで使うような人間はそういう環境に自分を置くことに酔ってる…

めっちゃ楽しいめっちゃ楽しい

眠くても寝なくてなんとなくインターネットを見てしまう病気に最近かかっていて本当つらい。ただ無駄な時間を過ごすだけで何の得もない。眠気とともに意識が混濁して段々自分が何をやっているのか何のためにやっているのか何故やっているのかわけがわからな…

Splatoonについて【追記】

・すぐ飽きるかもなと思ってたのに全然飽きない。というかもはや飽きるとか飽きないとかそういうレベルでSplatoonをやっていない。どうやればSplatoonで強くなれるかばかり考えている。・基本的に射程の短いブキほど塗れる(つまり射程が長くなるほど塗りに…

「生きてるって感じ」問題

最近mr.childrenの潜水って曲をよく聴いてるし口ずさんでる。あの曲って凄くいい感じのテンションなんだよね。アッパーでもないしダウナーでもない絶妙な位置にいる。しかも音程もそんなに高くないから歌いやすいし、アレンジも潜水ってタイトル通り浮遊感が…

インターネットに自由はない

インターネットには自由があると思ったが嘘だった。インターネットに自由はない。書いちゃいけないことは沢山ある。いや書くこと自体は自由だろうが、書いたら袋叩きに遭うようなことが山ほどある。当然袋叩きに遭いたくなんかないので書かない。結果として…

リンチはよくないよ

国家が犯罪を取り締まるべきであって、そうではない人たちが警察ごっこをする必要はないし、するべきではない。私刑がわんさか行われる社会は成立しない。私刑を行わなせないために公権力がある。だから例えば警察が何か過ちを犯した時に警察を批判するのは…

「嫌なら見るな」ってのはそういうことだ

togetter.comあなたが見ることを選択した、それだけは覚えておかなくちゃならない。クリックする、しないはあなたの選択であって、まとめた人の選択でもなければ、元ツイートをつぶやいた人の選択でもない。「それが声優」に感じる不快感、というタイトルを…

NHK連続テレビ小説「まれ」途中までの感想

現在NHKで放送してる連続ドラマまれを途中まで見たので、そこら辺までに考えたことを書きたいと思う。具体的にはまれが卒業する回まで見て、就職後の話は一切見ていない。あの流れでいけば、このまままれは圭太と付き合うだろうと思っていたのに、そしてケー…

キモいキモくないどうでもいい

「○○してる自分は特別」って気持ちと「○○してる自分は特別とかキモい」って気持ちと「○○してる自分は特別とかキモいとか言うのキモい」という気持ちが混ざり合ってわけわからない。 サブカルかっけーもメジャーかっけーも両方かっけーも全部キモい気がしてき…

個人の日記レベル

「あなたの意見に対して否定的なコメントの中には、中傷コメントだけではなく、ちゃんとした批判コメントもあるのだから」とか言われても、その選別をするためには全てのコメントにちゃんと目を通さなくちゃいけないわけでしょう、そして中傷コメントによっ…

文体に影響される/されない

ブローティガンの小説を読みながらそのまま眠くなって寝たら、夢でブローティガンの文体風(正確には藤本和子の翻訳した~)に文章が流れてきた。目が覚めてからもしばらくブローティガンの文体風に考えていた。こういうことってよくある。町田康読んでる時…

小説家はプロのホラ吹きであって専門家ではない

そもそも小説家というのはプロのホラ吹き、プロの文章書きであって、何かの専門家というわけではない。彼ら彼女らが得意なのは、おもしろい嘘を吐くことと、おもしろい文章を書くことであって、何かを評論したり、何かを研究することではない。だから彼らに…

ゆゆ式の「会話」についての妄想【追記済】

この間(この間と言っても去年の話だが)ゆゆ式をようやく見て、その素晴らしさにひとしきり心打たれた何ヶ月か後に、ニコ生でけいおんの一挙生放送を見て、無意識の内に脳内でゆゆ式と比較をしていたようで、そのおかげで、なるほどゆゆ式というのはこうい…

イスラム教に悪いイメージを持つようになった人、がもしいるとするならば

最近の一連の出来事によって、イスラム教に悪いイメージを持つようになった人、がもしいるとするならば、それは最近の出来事がキッカケというよりかは、日本人の中にぼんやり存在していた宗教に対する悪いイメージ、がひとつの要因なんじゃないのか。日本人…

シャルリーの漫画は糞つまらんと皆が言えばいいのだ

シャルリーエブドの風刺画がいかにつまらないかってのをぶちまけるべきだと思うのだ。いくら表現の自由の面からツッコミを入れたって、彼らは表現の自由を行使する自分にひどく酔っぱらっちゃってる(良い言い方をするなら「誇りを持っている」)ので、言え…

文章(文体)を楽しむ

小説というのは最終的にはその人の文章(文体)が好きなのか嫌いなのかというのがすごく大事になってくるジャンルだと思う。山ほど小説を読んでいると、ストーリーがいかにつまらなかったとしても、文章さえ面白ければ好きになれるところまで到達してしまう…

思考停止うんぬん

「思考停止」が当たり前の生活で、思考の海を揺らぎ続けるには - ぐるりみち。返信ではない。確か『錯覚の科学』に前置きとして書かれてたことなのだけど*1、現代でなぜ思考停止がこれほど多くなってしまったのか、それは単純に情報の量が多すぎるからだ、と…

自由やら権利やらがある限り犯罪者は消せないと思うんだけど:補足

下書きのまま放置してたやつ公開します。自由やら権利やらがある限り犯罪者は消せないと思うんだけど - サブカルブログって程でもない↑の記事で書きたかったのは、 人間に自由やら権利やらがあるかぎり犯罪者はゼロにできない―つまり、極端なことを言えば、…

考える≒書く

導入 この前、とある声優の方がお亡くなりになった、というニュースが出る前に、色々な有名声優が、(おそらく)公式で発表が出る前に名前を出すことを禁止されているがゆえに、具体名を出さずに、ショックを受けているような呟きをしていた。それがとあるク…

後のこと考えてない

自殺防止のキャッチコピー見てて思うんですけど「家族や友達を悲しませないで」系が多くてあほらしいなあって。死ぬときぐらいもっと自分のこと考えさせてくれてもいいのに。「もう一度食べたい味はありませんか」とか「もう一度嗅ぎたい季節はありませんか…

自由やら権利やらがある限り犯罪者は消せないと思うんだけど

書き終わった後、なんとなく酷いこと書いてるなあと思ったが、かと言って他にどう書いたらいいのかもわからなかったのでまんま載せる。 何時のことだかは忘れたが、まだ自分が義務教育を受けていた頃、カッターナイフの学校への持ち込みが禁止になるってこと…

図書館で本が借りれた話と借りれなかった話

よしじゃあ読んでみようと思っていた宗教についての本(『ギリシャ正教』講談社学術文庫)を図書館で借りようとしたのだけれどどこにもなく、置いてあるパソコンで検索してみると、なんと貸し出しができない本だと書かれていた。…

新潮文庫nex(新潮文庫が新たに創設するライトノベルレーベル)において気になること

新潮文庫nexっていう、新潮文庫版ライトノベルレーベルが新たに生まれるらしい。 http://shinchobunko-nex.jp/ハルヒで有名な谷川流とか、とらドラ!で有名な、この前ゴールデンタイム最終巻を迎えたばかりの竹宮ゆゆことか、がラインナップに入っていて、結…

「より伝わりやすくなった」問題

ここ最近考えていたのが、「より伝わりやすくなった」ことが、ネットで起こっている大抵の問題の根っこにある、ということ。 「伝わりやすくなった」こと ネットという媒体は、どれほど遠くの人のどんな情報でも全て同じ画面上に表示できてしまうっていう相…

凪あす二期OPメモ

今更だが、凪のあすからの2クール目OPを考えてみた。 わかる部分だけ書いてみる。わからないところは華麗に無視。 Nagi no Asukara OP 2 / Opening 2「ebb and flow ...歌いだしの部分から。 ・向かって左側二人が冬眠した側、ちさきを含めた右側四人は冬眠…

僕に向かって言っているかどうか

ネットサーフィンをしていて、なにかしらの批判記事を読んだ時、怒りが湧くことがある。そういった時に考えるのが「この記事は僕に向かって言っていることなのか」、言い換えれば、「この記事の批判の対象に僕は含まれているかどうか」ということだ。僕に向…

桜trickは神アニメ

百合というのは女性同士の恋愛を創作(ファンタジー)として表現したものであるが、エロがあっても良い派、エロがあっては駄目だよ派の抗争はあるにしろ、共通する特徴としては、基本的に物語=過程を重視するという部分がある。同姓を好きになってしまうこ…

『レジで「ありがとう」牛丼屋で「ごちそうさま」と言う』とそのブコメを読んで思ったこと

※これはあくまで「そうなったら怖いなあ」という話であって、実際そうなっていると思ってるわけじゃありません。 導入 レジで「ありがとう」牛丼屋で「ごちそうさま」と言う - あざなえるなわのごとし はてなブックマーク - レジで「ありがとう」牛丼屋で「…

趣味は義務になる前にやめて、またやる

導入 書きたいことはあったのだけれど、うまく言葉にして書けるかがあんまり自信なかったので書いていなかった。書きたいこと、具体的に言えば、ゴーストライター云々とか、物語消費論的なやつとか。ネタはかなり膨らませたが、それをいざブログに書こうとす…

hi-hi-whoopeeとvaporwaveかじった

hi-hi-whoopeeちょっとかじった これまでおぼろげにしか把握できていなかったHi-Hi-Whoopeeというサイトを、何故か今になってちゃんとチェックしてみようと思って、でしてみた。結構よさげ。今は過去記事もあさったりしている。どういうサイトかというと、い…

「議論」じゃなくて「お喋り」がしたい

議論の精度を下げていること: やまもといちろうBLOG(ブログ)これに対する返信ではないけど、これを読んで思ったことを素直に書きます。 みんなそんなに考えて書いてるわけじゃない フツーの人は別に議論しようと思って何かを言ったり書いたりしてるわけじ…

あっはいとしか返しようがないどうしょもない言葉

ネットでもリアルでも、会話時に、あっはいとしか返しようがない言葉を掛けてくる人が居る。しかし実際、コミュニケーションというのは、あっはいレベルのどうしょもない会話を繋げていくところから始まるものであって、そこを、あっはいとしか返しようがな…

のんのんびよりも、ゆるゆりも、百合じゃない。

まとめブログ見てたら、のんのんびよりの売上が9000枚行ったとかいう記事が載っていた。まあそれはいいんだ、おめでたいことです、しかしその一発目のコメントに、「やはり百合アニメは強い」云々書いてあるのを見て、これは俺への挑戦かふふふ、と思ったの…

ネットユーザーマジで怖い

とある有名ブロガーがツイッターで発した一言があそこまで炎上してたの見てマジで怖い、ネットユーザーマジで怖い、とまたビビっている。僕は炎上すればするほど当事者に感情移入してしまうという厄介な性格の持ち主なので、大丈夫かなあ、きっと大変だろう…

Tumblrの快感

Tumblrはなんでこんなに楽なんだ、と考えた時に思ったのが、ああここはちゃんとしたコミュニケーションが必要ないからか、ということだった。Tumblrでは相手の気持ちを考える必要はない。相手に合わせて返信する必要もないし、ツッコミを入れる必要もない。…

感情論を書かない人が多い

書くことあったはずだけどめんどいから他のこと書く。はてなブログに移って初めて批判コメント貰った。いや、批判なんだか中傷なんだかわからんけど。なんだっけ、なんて書いてあったかは朧げにしか覚えてないので、それを了承してもらった上で書く。まず、…