サブカルブログって程でもない

アニメ、音楽、本、映画、ゲーム、インターネット

エヴァンゲリオンじゃなくガンダムになりたい

ネットの人格とリアルの人格を切り離したいのだけど切り離せない。ネットで人に文句を言われるとリアルの僕も傷ついてしまう。ガンダムになりたいのだけれどエヴァンゲリオンになってしまう。自分のアカウントやらブログやらが攻撃を受けた時に「たかがメインカメラをやられただけだ」とか言えない。「痛い痛い」しか言えない。それはお前がシンジ的な殻にこもった繊細野郎なだけじゃないのか、いやそれもあるのかもしれないけど、でもさ、普通ロボットの搭乗者が誰かなんてわかんないわけじゃん。皆ザクに乗ってるのが誰かなんてわかんない。いや、ネット界にはガンダムクラスの人間も居るかもしれないけれど、僕のレベルなんてそこら辺に居る量産型、有象無象の一人にすぎない。有象無象の一人のくせに、攻撃されたからって必要以上にシンジ君みたいに傷ついちゃうのって自意識過剰すぎて気持ち悪い。リアルの僕なんて殆どの人は知らないんだから。僕はやまもといちろうにもイケダハヤトにもなれない(なりたいかどうかは別として)しアダムにもなれないしサードインパクトも起こせない(起こしたいかどうかは別として)んだから、もっとわきまえないといけない。自分のレベルはこんなもんなんだし、そもそもロボットは自分自身ではないのだからそんなに傷付いてちゃだめよ、って優しいお姉さん(美人)に言われたい。

ガンダムもエヴァンゲリオンも別に詳しくないけど書きました。