サブカルブログって程でもない

アニメ、音楽、本、映画、インターネット

はだびずどばらだい(鼻水止まらない)

はだびず(鼻水)がエンドレスエイトでいつになったら脱出できるのかわからない。僕の鼻にはキョンが住んでないのか。一緒に夏休みの宿題をやってくれる友達はいないのか。そもそも今は冬だし僕には大して友だちがいない。とかつまらない冗談を言ってしまうくらいにはあんまり体調が良くないし、最近は暗いネタしか思いつかないしで色々辛い。元々アレルギー性鼻炎というのも有り、冬は単純に鼻水が出やすいというのも有り、布団をふっ飛ばしてしまう癖も有り、で毎年この時期は鼻がぼろぼろなのだけど、どうすりゃいいのかわからない。本当に冬は嫌いだ。死ねばいいと思う。アレルギー性鼻炎的にあんまりよくないらしいという理由で羽毛布団も使えない。と言うか何か。羽毛布団というものは高いのか。どのくらい温かいのか。買ったことも使ったこともないから知らない。

鼻水の何が問題か。一つは集中力が極端に失われるということだ。まともに本なんか読めないし、PC付けてもマトモに文章なんか読めないし、外に出れば体調は悪化するしで、何にもできない。すべてを奪われたような気分になる。もう一つはものすごい勢いで体力を消耗するということだ。人間はほとんどが水分で出来ている生き物である。なおかつ鼻水には塩分とやらも恐らく含まれているので、ちょうどいい浸透圧を持った水分がどんどん抜け出ていく。故にじっとしているだけでゲッソリしてくる。もはや鼻炎ダイエットである。上戸彩がお風呂に入りまくると水分が抜けてすっきりするよー体重減るよーなんて言ってたが、鼻炎になれば風呂なんて入らずとも鼻から勝手に出てくるぞ。おすすめ。

でこのまま出て行ってばっかりじゃ干からびちゃうし、なんとか水分を補おうと思ってポカリスエット的なものを飲むんだけども、飲んだそばから鼻水になって出て行く。ひたすら飲んでは出し飲んでは出し、を繰り返すので、まるで僕はポカリスエットを鼻水に変換するだけの機械になったような気分になる。しかも初めはちゃんと粘度のある鼻水だったのが、排出すればするほどにさらさらーな感じになっていくので、どんどん濾過されて綺麗になっていく感じを味わえる。鼻水が。

なにせ黙ってても勝手に鼻水の方から出てくるからどうしようもない。駅のトイレにある手洗い場すら手をかざさなくちゃ水が出てこないのに、僕の鼻の水はそんなことせずとも絶え間なく注ぐ。GLAYも真っ青である。ただし愛は感じないけど。トイレのトラブルは8000円、水道のトラブルは5000円、では僕の鼻の穴についてる蛇口のトラブルはいくらで解決できるのか。保険証効くから割と安く済むんじゃね。

heavy smokerならぬheavy nose water-er(鼻水をたくさん出す人)な僕はまず「これ、いいですか」とか言って得意気に三本指を出し、次に人差し指と中指の間にタバコではなく事前に作っておいたこよりを挟んで、スポっと鼻の穴に入れ蓋をし、でもティッシュだから徐々に鼻水分が染みこんできて使えなくなるからポーンと抜き、タバコなら煙を吹くところをこの場合はティッシュが吸い取りきれなかった鼻水が弧を描いて出てくるわけで

お薬飲んで寝ます。